2010年03月07日

週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人−行政刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、4月から行う事業仕分け第2弾で対象とする公益法人を絞り込むため、300〜400法人を選び、週内にも所管省庁からヒアリングを開始する方針を明らかにした。
 枝野氏は、国所管の約6600法人に、官僚OBの天下りを受け入れているなど七つの基準を機械的に当てはめた結果、いずれかの基準に該当する法人が3852法人だったと発表。この中から、複数の基準に該当する法人など300〜400法人を選び、ヒアリングの結果を踏まえ、さらに仕分け対象とする法人を絞り込む。 

【関連ニュース】
渡部氏、7奉行と会合=参院選「情勢厳しい」
6月にも独法改革案=公益法人の制度見直しも
「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める
社会資本審委員、大幅入れ替え=新任10人、政策転換をアピール

裁判員裁判 「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)
posted by ムナカタ トシミツ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。