2010年01月26日

捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日早朝、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員の不起訴を望むとした自らの発言について、「仮定の質問をされたから、そういう仮定がない方がいいと言っただけの話だ。(検察の)捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」と釈明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)
<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
posted by ムナカタ トシミツ at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。