2010年01月30日

亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)

 亀井金融相が29日、雑誌記者などとの記者会見で、日本郵政の4分社化について問われて、1997年の神戸連続児童殺傷事件で逮捕された当時14歳の少年を引き合いに出し、「純ちゃん(小泉元首相)が、神戸の少年じゃないけど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど、切り刻んだ」と述べていたことがわかった。

 2007年10月の郵政民営化で発足した日本郵政グループは、持ち株会社の日本郵政と傘下の完全子会社4社からなるが、亀井金融相は、小泉内閣が進めた4分社化路線を批判したとみられる。

囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
元特捜検事・田中被告の控訴棄却…大阪高裁(読売新聞)
平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
ボンバル機、整備のため引き返し(産経新聞)
posted by ムナカタ トシミツ at 04:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。