2010年05月18日

13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)

 松山市議会(定数45)の自民党議員団の離脱者9人と無会派議員4人の計13人が13日、松山市役所で新会派「松山維新の会」の設立を発表した。道州制導入など地方分権の実現を掲げ、会長に就任した池本俊英市議は「新しい時代を切り開く気概を持って行動したい」と決意を述べた。

 同会派は、25日に始まる新任期では最大会派となる見通し。自民党議員団からの離脱者は党籍の保持を表明しており、夏の参院選愛媛選挙区(定数1)では自民党公認候補予定者の山本順三氏を支援する。中村時広市長の市政運営には与党として協力する方針。

 政策面では道州制導入のほか、同市の懸案事項である渇水問題の解決、市議会の議員定数削減などを掲げている。

 また、大阪府の橋下徹知事を中心に4月に結成された地域政党「大阪維新の会」には地方分権の政策スタンスで共感を示したものの、別組織であることを強調した。

【関連記事】
橋下知事「民主党の労働法制では世界に負ける」
橋下知事 普天間問題で「要請あれば、関西で受け入れ検討」
大阪市議補選14日告示 大阪維新の会の初陣
「関西広域連合」設立同意案の提出見送りへ
【橋下日記】(12日)僕もタレント候補と呼ばれた
少子化を止めろ!

「基地ない沖縄を」=平和集会に3800人−本土復帰38周年・沖縄(時事通信)
米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
アスベスト訴訟 国の不作為認定焦点 19日判決(産経新聞)
「国民ID」13年までに導入、20年には医療・介護のIT基盤を確立(医療介護CBニュース)
「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
posted by ムナカタ トシミツ at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。